マネックス証券と知恵袋を活用してIPO当選確実

マネックス證券の口コミ評判を知恵袋で見ていきましょう。信じるに値するかどうか分かるでしょう。銘柄ごとの特徴や、初値予想などの情報を収集して的確な投資を行いましょう。当サイト管理人の私が独自に調査した情報を開示していきます。

知恵袋でマネックス証券のIPOは当選しにくいと噂

株式や債券、為替や先物など、投資に関する取引が行えるのが証券会社です。
今は手数料が安く、自宅にいながら簡単な操作で取引ができる、マネックス証券などのネット証券会社の人気が高まっています。

マネックス証券ではIPOと呼ばれる株を取り扱っています。
知恵袋でもよく話題に挙げられていますが、この株は新規公開株と呼ばれるもので、注目度の高い株です。
理由として公募価格に対して、初値が大きく上昇する傾向が強く、IPOを成行注文で売りに出しておけば、上場日の初値との差額で大きく儲けられる可能性があるからです。

マネックス証券では全ての投資家に対して公正性を維持するため、完全抽選の形でIPOの募集をしています。

知恵袋には、他の証券会社では問題がないのに、マネックス証券のIPO抽選だけが殆ど当たらないという意見を見かけることがあります。

しかし、これは完全に運が悪いだけです。
投資家の取引額や立場など関係なく、コンピューターで無作為に抽選が行われています。
何度も当選したと、知恵袋で回答をしている人は複数存在しますので、心配はいりません。

申し込みの時の申告株数ではなく、希望者単位で抽選が行われるため、例えば、3人の希望者が存在し、IPOの配分株数が3株であれば、全ての希望者が当選します。
3人のうち1人だけが複数の申し込みを行っていたとしても、3人に均等に1株ずつが分け与えられ、複数申し込み分は抽選対象外となります。
この時にもし、配分株数が4株であったなら、複数申し込み分も抽選対象になり、当選が可能です。

IPOは当選すれば利益を得られる可能性が高まるため、応募人数が多く、マネックス証券に関わらず、当選確率が低くなる傾向にあります。