マネックス證券の口コミ評判を知恵袋で見ていきましょう。信じるに値するかどうか分かるでしょう。銘柄ごとの特徴や、初値予想などの情報を収集して的確な投資を行いましょう。当サイト管理人の私が独自に調査した情報を開示していきます。

(株)エーピーカンパニーのIPOと現在の株価

(株)エーピーカンパニーは居酒屋塚田農場や、四十漁場を運営している外食産業の会社です。生販直結モデルを掲げていて、自社で食材の生産、販売をしています。この企業、年々売上を上昇している成長企業で、現在も成長中です。IPOとなったのは2012年、東証マザーズ上場の際になります。これから(株)エーピーカンパニーのIPOについて紹介します。
(株)エーピーカンパニーのIPOは3年前の2012年の9月に行われました。購入申込みは2012年9月14日から20日で、上場日は同年9月25日。公募価格は2350円で、売りだしたIPOは全部で195000株でした。IPOの資金の用途は新規店舗の出店の諸費用に充当するというもの。初値は3305円で、初値で売った場合、1.4倍の利益となりました。主幹事は野村證券でしたので、取得は難しかったかもしれません。他にはみずほ証券やSBI証券も取り扱っていましたが、どちらも取扱比率が低めでした。
この株、2015年の2月に3分割されました。3分割とは1株持っていたら、その株が3株になることを意味します。つまり、100株持っていた人は300株持つことになるのです。3分割後の現在の株価は1752円となっています。IPOで取得した1株の価格はこの3株分の5256円ということになるので、株価は現在、公募価格を大きく上回っている状態です。IPOをそのまま初値で売却せず、持ち続けていたら、2倍以上の利益になったことを意味します。
IPOの銘柄により、長期間保有することでより大きい利益が出ることもあります。初値で売却する他に、保有するという選択肢があることも留意して投資をしてみましょう。